投稿日:

WealthNavi(ウェルスナビ)とSBIの違い

今、魅力的な資産運用サービスがどんどん登場しており、これまで資産運用に興味のなかった人も積極的にチャレンジしていると聞きます。
インターネット上にも数多くの専門サイトが開設されていて、各サービスの特徴やメリット・デメリットを記載し、比較しているみたいですからそういったサイトをチェックしながら最適な手段を選択するのがいいかもしれません。

そんな中、今非常におすすめだと言われているのがWealthNavi(ウェルスナビ)という資産運用サービスで、これはテレビCMなどでもよく見かけますから、名前だけなら知っているという人もいるかもしれません。
ウェルスナビとは簡単に言えばロボアドバイザーがすべて自動的にやってくれるシステムになっており、これまで投資の際に必要だった面倒な手続きなども一切必要ありません。

たとえば口座開設をするときでもホームページから会員登録をして、?運転免許証 + 個人番号通知カード、?運転免許証 + 住民票(マイナンバー記載)、?パスポート + 個人番号通知カード、?パスポート + 住民票(マイナンバー記載)のいずれかの書類を準備できれば申し込みができます。
申し込み後は審査が行われ、そこで問題がなければ簡易書留が送られてきますから、その後口座へ入金してさっそく投資スタートです。
そして投資をする前に必ず6つの質問によって自身に向いているプランを診断してくれますし、どの程度のリスクまでなら許容できるのかも教えてくれるので無理なくチャレンジできるメリットもあります。

また、今ウェルスナビはSBI証券と提携しており、通常のウェルスナビのほかにSBIの名前がついているサービスが2種類あります。
これがウェルスナビforSBI証券とウェルスナビfor住信SBIネット銀行の2つで、これらはウェルスナビと名前がついているものの、申し込み先も別になりますので間違えないように注意してください。

通常のウェルスナビとの違いは申し込み先だけではなく、細かいサービスにもあります。
たとえばウェルスナビforSBI証券はGAIAコンサルティングと呼ばれるサービスがついており、これはウェルスナビforSBI証券独自のサービスになります。
初めて資産運用にチャレンジする人の中にはウェルスナビが気になっているという人も多いですし、それぞれの違いをきちんと把握して最適な選択をしてください。
まずはホームページなどをチェックして比較することをおすすめします。